東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




畑でとれたソラマメで豆板醤を作りました。

東京農業大学で開催されているカレッジ講座で「発酵・醸造」について勉強してきましたので、
さっそく畑でとれたソラマメを作って豆板醤作りにチャレンジしてみました。

[材料]
ソラマメ:150g /唐辛子(一味でも、七味でも可):15g 
塩:15g /米麹:15g /味噌:大さじ /湯冷まし:適量

@冬を越し、3月になると花を咲かせます。
A5月には実も大きくなり、収穫をむかえます。
B収穫も多かったので、皮むきも一苦労です。
Cゆでて塩をふりかけ、ビールを一杯!!最高です!!
Dでは豆板醤の作り方。ソラマメを15分ゆでます。
E皮をむいて、唐辛子、塩、米麹、味噌をまぜて、すりつぶします。
F湯冷ましを適量加えてまぜます。(今回は七味唐辛子を使いました。)
G密封された容器に移し、半年ほどおくと、発酵して出来上がりです。


畑ではたくさんの野菜が花や実をつけています。

雨が多いこの時期。畑では、さまざまな野菜が花を咲かせます。こちらはきゅうり。 一晩であっという間に大きくなります収穫したきゅうりは、ファーマーズマーケットに出荷しました。 大粒なもの、小粒なもの、甘いもの、酸味があるもの、多くの品種が今年も育ちました。
こちらはズッキーニ。 同じウリ科でも、こちらはかぼちゃ。花や実のつきかたが似てますね。 実が大きくなると、かぼちゃの姿だと分かります。
ベリーが小さな実をつけました。果実をつぶしてジュースにすると、おいしいですよ。 トマトの花。花のひとつひとつにトマトトーンをふきつけていきます。そうすると実どまりがよくなります。 枝豆、順調に育ってますね。夏に枝豆とビール、楽しみです。
もうひとつ夏の定番、とうもろこしの苗も植えました。 里芋の大きな葉が、雨露をはじきます。 こちらはしょうが。
アーティチョーク。イタリア料理の定番食材。見た目の姿とは裏腹に、蒸して食べるとおいしいです。 バジル、レモンタイム、ローズマリーミント、カモミールなどなど、ハーブガーデンを作りました。<KEIKO> 栗。小さな小さな実をつけていたところを発見しました。





毎日畑を飛びまわり蜜を集めています。

最近ニュースで蜜蜂が激減しているというのを聞きますが、その多くは野菜や果実の交配に使われる
飼いならされた西洋蜜蜂と言われていて、野生種である日本蜜蜂は、花が咲くこの時期になると、
元気に蜜集めに畑を飛び回っています。

蜜蜂のお引越しです。分峰といって、5月ごろに、親の女王蜂が子供の女王蜂に巣を譲り、巣を移動します。写真は、蜂が好む蜜蜂蘭に集まってきた1枚です。 巣箱です。蜜蜂は箱の上部から巣を作り、集めてきた蜜をためていきます。写真は、畑で最も蜜が集まっている巣箱で、7段目までぎっしり蜜がつまっています。
こちらは巣箱を持ち上げて、下からのぞきこむように撮った写真。たくさんの働き蜂が蜜をためこんでいる姿が見れますね。 日本蜜蜂は西洋蜜蜂と違い、1年かけて蜜を集めて来ますので、味がとても濃厚です。1度食べると他の蜂蜜が食べれないという方も多くいらっしゃいます。
でもそのぶんお世話も大変です。1週間もお掃除しないでいると、写真のように巣虫(蛾の幼虫)に巣を破壊されてしまうのです。 写真は巣にたまったカスを掃除する蜜蜂の様子。こうして蜜蜂もお掃除しているのです。

ベジフルビューティーアドバイザーKEIKOのブログ
初摘み「ブルーベリー」♪♪


先週末は実家(伊豆)の畑で、今年初めてブルーベリーを収穫しました。

ブルーベリーと言えば、この紫色の色素「アントシアニン」視力の向上や眼精疲労にも効果があるとされています。そして、カリウム、ビタミンE、食物繊維も豊富に含まれています。

こちらは、「スパルタン」という品種。 平均して2cm(直径)もある大粒種。形は、やや扁形。お味は、やや酸味ありですが、果肉は硬すぎず、軟らかすぎずちょうど良い食感です。

<ブルーベリーの品種を紹介しています>

⇒続きはKEIKOのブログ



畑に咲く初夏の花々

アジサイ
アガパンサス
ハアザミ
バラ





リンク>>
菊間農園サイト

商品購入サイト



REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


バックナンバー

2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月


おすすめリンク

「ホテル暖香園」

伊東駅から好立地にある、伊東で指折りの老舗であり、安心してご利用戴けるホテル。暖香園ボウルもホテル並びに営業されています。子供の頃から家族ぐるみでお付合い。
 



「ナナヴァル」
こちらも駅から至近、パパのいとこのりょうこさんとシェフつねみさんのお店。お友達とも、ご家族ともどうぞ。お店の名前の由来は、りょうこさんに是非聞いてみて!!
 


=================
取材のお問合せや皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================