東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




畑ではたくさんの野菜が花や実をつけています。

立派な栗が実をつけました。今年は例年に比べて早い収穫です。 収穫量も多かったので、地元の直売所にも持って行きました。 直売所の様子。旬もあり、栗は多数の農家から販売されていました。
ゴマ。実の中にゴマの粒が隠れています。日陰干しして乾燥させます。 大豆。もうすぐ収穫時期です。納豆、味噌、醤油など作ります。 栗の甘露煮を作りました。上品でつややかな味にできました。
真っ赤なトマト。この時期のトマトは甘味が違いますね。 水やりをしていないのに、本当によく育ってくれます。 茄子。長い形状のタイプです。秋茄子は味がよいとされています。
冬野菜。ダイコン。葉が5〜6枚になり、間引きを行いました。 こちらは、ブロッコリー。麻紐で支柱に結び、横倒れを防ぎます。 害虫駆除のために、ネットをかけて、育てています。
柿。色づきはじめました。 レモン。太陽の光を浴びて、こちらは黄色く色づきはじめました。 冬瓜。葛煮にしていただきます。
里芋。この時期、畑のあちこちに大きな葉をみかけますね。 つまみ菜。タネを蒔いて2週間ほどで食べれるので、お手軽です。 ご飯会を開きました。今回の食材は、昆布でした。





ミツバチの収穫作業でいそがしく過ごしています。

収穫作業の風景。巣箱にびっしりとつまったハチミツ。包丁を使いながら、切り落としていきます。
口に入れるものでもありますので、衛生面にもしっかりと気をつかい作業を進めていきます。



ベジフルビューティーアドバイザーKEIKOのブログ

フィリピンブースでミニセミナー(旅行博 2009)

9月18・19・20日と東京ビックサイトで「旅行博 2009」が開催されました。なんと来場者は、3日間で11万人。

今年もフィリピンブースで「フィリピンスイーツ&フルーツの美味しい発見」をテーマにミニセミナーを行いました。一緒にコンビを組ませてもらった野菜ソムリエのTさん、Sさんと楽しくセミナーをやらせてもらいました。ご来場頂いたお客様ありがとうございました

にぎやかで活気のあるフィリピンブースには、常にお客様がいっぱい。

⇒続きはKEIKOのブログ

お散歩に行った庭園に咲く花々


リンク>>
菊間農園サイト

商品購入サイト



REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


バックナンバー

2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月

2017年
5月
10月

2018年
6月

2019年
12月


おすすめリンク

「ホテル暖香園」

伊東駅から好立地にある、伊東で指折りの老舗であり、安心してご利用戴けるホテル。暖香園ボウルもホテル並びに営業されています。子供の頃から家族ぐるみでお付合い。
 



「ナナヴァル」
こちらも駅から至近、パパのいとこのりょうこさんとシェフつねみさんのお店。お友達とも、ご家族ともどうぞ。お店の名前の由来は、りょうこさんに是非聞いてみて!!
 


=================
取材のお問合せや皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================