東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




春をむかえる準備を進めています。

まだまだ寒い日が続いていますが、
菊間農園のメンバーは、しいたけの菌をホダ木に打ち込んだり、ブルーベリーの土作りをしたり、
ミツバチの巣箱を組み立てたりと、春にむけた準備作業で忙しい毎日を過ごしています。

菊間農園では、原木栽培でしいたけを育てています。ほだ木を用意するのも一苦労です。 穴を開けたくぬぎの木にしいたけの菌を打ち込んでいきます。収穫は来秋になります。 農協で購入してきたしいたけの菌。3500発の種菌を打ちつけたので、腕はすっかり筋肉痛です。
色づき始めたブルーベリーの花芽。桜や梅とともに、春のおとづれを実感するひとときです。 酸性の土壌を好むブルーベリーにはピートモスを与えます。さらに保温効果を高めるためおがくずをまきます。 ブルーベリーの畑。鳥にブルーベリーの実を横取りされないように、ネットで畑をかこいます。
寒さを乗り越えて、収穫の時期をむかえたブロッコリー。獲りたては、甘味もあり、おいしいです。 ロマネスク。カリフラワーに似た食感で、料理は見た目も味も楽しめます。 ロマネスクを鶏肉、玉ねぎと赤ワインで煮込み、最後にはっさくを加え、柑橘系風味に仕上げました。
こんにゃくステーキ。使用した蒟蒻は畑で収穫した蒟蒻芋から作った自慢の逸品です。 ママのおこわは近所でも評判です。ふかしたモチ米に季節の野菜をまぜこんで作ります。 ひな飾り。東伊豆では、この時期、つるし雛に河津桜と観光客で賑わっています。


味噌の仕込み

子供の頃には、祖母が台所で味噌を仕込んでいる姿をよくそばで見ていたのですが、
今回味噌の仕込みにチャレンジしてみました。今年は大豆も栽培しようと思っています。

一晩寝かせて水分を含んだ大豆を柔らかくなるまで圧力鍋にじっくりとかけます。 ミキサーにかけた大豆を、ひとはだになるまで冷まします。(麹菌が働きやすい温度に) 大豆に米麹と塩をしっかりと混ぜ込みます。今回は、大豆と米麹を1:1の配合にしました。 空気が入り込まないようにビニールなどにまとめて冷暗所へ。出来上がりは梅雨頃になります。






野菜や果物を通じた人とのつながり

菊間農園の野菜や果物は、「おつかいもの」に出かけます。
お世話になっている方々への日頃の感謝の気持ちをこめて、大切に育てた果物や野菜を贈らせていただいております。

春ならタケノコ、夏にはブルーベリーやトマト、秋は栗やハチミツで、冬には柑橘類などすべて畑で育ったものを季節のご挨拶として贈らせていただいております。

突然のお届けものに驚いたなんて連絡をいただいたり、
「ブルーベリーをジャムにしたよ」「栗の甘露煮を作りました」などのお手紙、その他にも近況の報告であったり、再会のきっかけになったりと、「おつかいもの」は必ず私達のもとに喜びの声と共に帰ってきます。

おいしい野菜や果物は、必ず幸せを運んできます。
だから私達は寒い冬でも畑に出てがんばりたくなるのです。

バレンタインデイ。REIKOより愛を込めて!!!
チョコケーキにフルーツを添えて。
ワインで乾杯!!
誕生日パーティ。
クリスマスにお正月とイベント続きでしたので、
趣向を変えて餃子パーティを開催しました。


「畑で釜焼きのピザを作る」プロジェクト

イギリスで放映されていたジェイミー・オリバーの料理番組をみて、収穫した野菜や果物を畑で調理して、
釜焼きのピザを作りたいという夢をもった旦那さんが、夢の実現のためピザ作りにチャレンジしました。

天然酵母で作ったおやき。中身は、ひじき、チリビーンズ、あんこなど、お好きな具材で。 ピザ作りにチャレンジ。発酵させた天然酵母を上手にのばしながら、ピザ生地を作りました。 畑で収穫したブロッコリーも一緒に。オーブンで焼いたピザを食べて、夢に一歩近づいたとのこと(本人談)

=================
商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


リンク>>
菊間農園サイト

商品購入サイト

つるし雛紹介
ニホンミツバチ紹介

NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月


おすすめリンク>>
「ホテル暖香園」

伊東駅から好立地にある、伊東で指折りの老舗であり、安心してご利用戴けるホテル。暖香園ボウルもホテル並びに営業されています。子供の頃から家族ぐるみでお付合い。
 



「ナナヴァル」
こちらも駅から至近、パパのいとこのりょうこさんとシェフつねみさんのお店。お友達とも、ご家族ともどうぞ。お店の名前の由来は、りょうこさんに是非聞いてみて!!