東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




原木栽培のシイタケは、味もしっかりとしていて美味です。

昨年3月にシイタケ菌をうえつけた原木(参照)からも立派なカタチをしたシイタケが出てきました。
原木栽培は菌床栽培と比べて手間もかかりますが、味は格別においしいシイタケが出来上がります。

厚みも笠の具合も適当なシイタケをみつけて、もぎとります。木の裏側も見落とさずにね。
竹林の生い茂った場所にある栽培場所です。原木をかじりにくるリス対策に周囲はネットで囲ってます。
新鮮なしいたけは、笠の裏側を見るとわかります。焼いて酒と醤油、チーズをたらして食べると絶品です。
数日おきに畑を見に行かないと、すぐに大きくなってしまいます。顔の半分が隠れるくらいに・・・


畑で過ごす時間の大切さ

畑にいると日々の雑念を忘れることができます。野菜や花、畑にいく度に景色が変わっていて、
その度になにかエネルギーが満ち溢れていることに気づかされます。

皇帝ダリアが花を咲かせました。皇帝というだけあり、背丈は2m近くあり大輪を咲かせます。 ブルーベリーの葉が赤く色づいてくるのもこの季節。畑があでやかに染まります。 今年も栗は豊作でした。剪定作業をして、来年も大きな栗の実をつけてもらうようお願いしました。
みかんも色づいてきました。 スナックエンドウと絹さや。寒さと支柱の役割として、竹の葉を。 鳥が葉をつまみに来るので、ネットをかけています。
大きくなった大根が土から顔を・・・収穫のタイミングを知らせています。 立派な大根を収穫できてを喜ぶREIKO。ありがとう。 鍋や味噌汁の具として。新鮮なので葉もおいしくつかえます。
ブロッコリーが葉の間から顔を出してきました。 キャベツは結球を始めています。虫のいたずらが多くてどうなるものかと思いましたが、なんとか無事に。 ねぎ。連日の強風でおじぎはしていますが、よく育っています。
寒い日が続いていますが、畑には花が明るさをもたらしてくれます。 寒風にさらされて、育つ生命力に感服させられます。 もっと強くならないとなと感じながら、鍬で土を耕しています。


=================
商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


リンク>>
菊間農園サイト

商品購入サイト

つるし雛紹介
ニホンミツバチ紹介

NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月