東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




採れたて野菜は、バーベキューの彩り食材になります。

伊東は海に山に囲まれている場所柄、バーベキューの食材は自然とにぎやかになります。
畑で収穫してきたばかりの野菜、さざえや伊勢海老など。猟師からいただいた猪肉が並ぶことも・・・。

スナックエンドウやシイタケ。バーベキューに必要な食材はその日に収穫してくるのが醍醐味です。朝採りの野菜は新鮮で味も違います。 その証拠に、好き嫌いの多い彼女も、スナックエンドウは、おいしいおいしいとたくさん食べていました。塩とごま油で炒めると、甘みが増します。
子供にとってバーベキューは発見の連続です。火起しから料理まで、興味深々。「おばちゃん、まだー。響子、スナックエンドウ食べたいなぁ。」 食べておいしいと感じた野菜を畑に行き、自分の目で見て触れて収穫する。これが今必要な教育ではないかと子供の笑顔を見て思いました。

地に足がつく感覚

畑で土を耕したり、野菜の収穫をしていると、カラダがリラックスして、地に足がついたという言葉が
ぴったりな感覚を覚えます。都会でアスファルトを歩いている時には感じることのない感覚です。

収穫したばかりのスナックエンドウは、水分も豊富で、生でもおいしくいただけます。 グリーンピース。皮がしわしわになり、中の豆が大きくなってきた時が収穫のタイミングです。 色づいてきたのはサクランボ。鳥も好物ですので、食べられないうちに収穫してしまいましょう。
最近はホームセンターに行っても、色々な種類の苗を見かけるようになりました。 今年は、新たに食用のほおずきにチャレンジしてみようと思ってます。
じゃがいもは、芽かきをして2本立てにしました。
心配なのは、ミツバチです。例年ですと、畑を飛び回る姿を見るのですが。明らかに異変を感じます。 敏感なセンサーをもつミツバチが、私達に警笛を鳴らしているのでしょうか。 ブルーベリーの花。例年ですと、ミツバチが受粉の手伝いをしてくれるのですが・・・
この時期、土の中で冬を越した野菜が顔を出します。こちらは紫の葉裏が特徴的な金時草。 ルバーブもまた大きく育ってきました。甘酸っぱさがジャムに最適です。 わらび。味噌汁や煮物としていただくと美味な季節の味ですね。
畑が花々でもっともにぎやかになる季節です。 ひらひらと風になびく、ジャーマンアイリス。 クレマチスの花も大きな花を咲かせてくれます。




まもなく梅雨に入りそうな今日この頃、よいお天気だと思えば夕方から雨だったり・・・
意外と春は新しい靴がなかなか履けません(笑)

でもすっきり晴れた日は気温も20度を越し、シャツ一枚ですごせる快適さ、髪を通る風の気持ちよさ。
気がつくと難しい顔をして歩いているときには気付かないけれど、
心が和らかだったり、逆に弱かったりする時、道端や公園の花にふと目がいってしまいます。

この季節は、私の大好きな紫陽花が可憐な花をつけて心を軽くしてくれます。優しい花ですね。
小さくても大きく固まって一生懸命
咲いている花、姿。私もがんばらなくちゃ。

グリーンピースご飯
畑で収穫してきたグリーンピースを贅沢に使ったご飯はうっすら塩味で素材のうまみをいただきます。
たけのこ、ゴーヤ、鰤の素揚げ
素揚げの楽しみ方はタレが勝負。醤油や塩、レモンやナンプラー、ラー油なんてのもいいですね。


自然と人とのやさしいつながり

左の写真は、パワースポットで有名な来宮神社です。樹齢2000年以上の大楠の写真を見上げるように撮影したのですが、神秘的なものを感じますよね。

下の写真は、伊東にある林泉寺です。毎年この時期にフジの花が満開になり、遠方からも多くの方がお越しになります。

震災後、「自然と人との共存」という話題がよく取りざたされるようになりましたが、人はこれまでも自然を敬い、慕い生活を続けてきたのです。一人一人が自然への感謝、生かされていることへの感謝の気持ちをもつことで、変化が生まれるのではないでしょうか。 


=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月