東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




秋の味覚が収穫の時期をむかえています。

畑そばの竹林にシイタケの圃場があります。たくさんのシイタケが顔を出していました。
この季節、鍋にもいいですね。秋の味覚は、派手さはないですが食欲をかきたてる食材が一杯です。

サイズ・カタチ共に申し分のないシイタケ。いい出来栄えです。 菌を打った箇所からにょっきと顔を出します。クヌギの木です。 皆様にご賞味いただけるよう丁寧に収穫をしています。
玉ねぎ。 にんにく。 わけぎ。
畑一面に広がるサツマイモのツル。収穫が近づいてきました。 掘り起こすと、土の中からしっかりと根が張ったサツマイモが。 鮮やかなサツマイモ色。甘くホクホクした食感を味わえます。
色づいてきたみかん。まだ酸味が強く、1ヶ月ほど待ちます。 柿は当たり年だったようで、街のあちこちで実をつけています。 紫色の葉裏が特徴的な金時草。おひたしやスープでいただきます。
ブロッコリー。花蕾を収穫すると、脇からも出てきます。 菜花。食用としていただきます。春にはミツバチをむかえます。 今年はセンチュウにやられて、成育が芳しくありませんでした。
まっすぐのびるのは、エシャロット。追肥し土寄せをしました。 紅葉したブルーベリーの葉は、畑を明るくしてくれます。 背丈ぐらいまでのびたアスパラ。来年は収穫が期待できそうです。
台風にもめげず、今年も皇帝ダリアは立派に花を咲かせました。 料理のツマにつかわれる食用菊です。茹でてお浸しにもできます。 レモン。さわやかな酸味が料理をひきたてる名脇役です。




収穫した落花生をいろいろとおいしくいただきます。

土の中から掘り起こす際は、実が落ちてしまわないように、鍬で周囲を丁寧に掘って収穫します。 細い根に落花生がたくさんぶらさがっています。収穫が期待できますね。ひとつずつ取ります。 畑の大鍋で落花生を30分ほど茹でます。茹でたての落花生は絶品です。

●バタピーレシピ
1週間乾燥させた落花生の殻をむきます。 フライパンで20分から30分弱火にかけます。 バターを適量入れサッと落花生を炒めます。 塩を適量まぶし、少しおけば味がなじんで完成。

●ピーナッツバターレシピ
落花生100gと菊間農園自家製ハチミツ80gとバター40gを用意します。 落花生をミキサーにかけます。落花生の油でしっとりするくらいまで。 すりこぎでさらに練り、バター、ハチミツの順に加えれば出来あがり。 落花生の風味が豊かなピーナッツバター。ハチミツの甘みがポイント。


サツマイモの甘さがひきたつレシピ

サツマイモと落花生のピーナッツバター炒め煮
畑で収穫したサツマイモと落花生。ピーナッツバターと塩・醤油で炒めたあとに、水を加え煮込みます。サツマイモの甘みと落花生の食感がピーナッツバターで調和されて絶妙な食感です。
サツマイモと銀杏の京煮
鍋にサツマイモとひたひたの水を入れ、大さじ3杯の砂糖と大さじ1杯の塩を入れ、水気がとぶまで煮ます。その途中に銀杏を入れ、最後に火をとめたら鍋をゆすって粉をふかせます。



=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月

2017年
5月
10月

2018年
6月

2019年
12月