東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




心をおだやかに豊かにするアグリセラビーという考え方

わたしたちは普段東京で生活をしていて、週末に実家のある伊豆で農作業をする暮らしを続けています。ある時、なぜ畑に通うのか考えたことがありました。答えはシンプルでした。畑にいると「リラックス」できるからです。畑で、太陽の光、土のにおい、小鳥のさえずり、さわやかな風を感じていると、日々の生活で感じるストレスが不思議と軽減されてしまうのです。

今年は、大きな震災があり、自然の恐怖を目の当たりにすると共に、絆という人間がもつ大切な術を再認識した1年でした。TPPの問題など、農業を取り巻く環境も大きく変化しようとしていますが、私たちが生きるうえで大切となる自然とのふれあいについて、私自身なりにこれからも伝えていきたいと感じています。

クヌギの木から顔を出すシイタケ。味がしっかりしているので、スープのいいダシになります。 寒空のなか、葉を大きく広げ、太陽の光を集めるブロッコリー。すの姿は美しくあります。 ブロッコリーは、花蕾収穫後も脇目からのびて出てきたものも食べることができます。
レッドオニオンの苗を植えました。苗も赤紫色をしています。 一足先に植えた玉ねぎは、茎もしっかりと育っています。 土を掘り観察をするのも、畑仕事の楽しみのひとつですね。
雨にも風にも負けず細い葉をのばすのは「あさつき」です。 エシャロットの葉は、それと比較すると、か弱い感じがします。 では、この力強い葉の持ち主は誰でしょうか?ニンニクです。
土から姿をあらわしたのがスナックエンドウ。収穫は4月頃。 竹は、支柱となるだけでなく、霜よけの役割も果たしてくれます。 菜花です。紐で支柱に結びつけるのも一作業になります。
ほうれん草のタネを蒔いて、数日後の様子です。 唐辛子が色づいてきました。収穫後は乾燥させて調味料にします。 大根のひんやりした実に触れると鍋やおでんが恋しくなります。
背丈が4m近くある皇帝ダリアは、見上げて撮影します。 みかん各種が色づいてきました。早生は甘みが増してきました。 美しいピンクはレモンの花のつぼみです。




ハワイアン・クリスマス

クリスマスは自宅で妹と旦那とささやかなクリスマスパーティを開きました。
今年は十数年来お世話になっている純子さんにお誘いいただき「フラダンス」を習い始めました。
12月23日には、渋谷のJZ Bratでシンガーでありフラの伝統的継承者であるサンディーさんのライブに
行ってきたこともあり、ハワイアンをテーマにしたクリスマス料理を作りました。
(ライブ最高でした。そして女性として憧れました。)

★ハワイアン・クリスマス・メニュー

●生タコとアボカドの刺身 わさび醤油
アボカドとわさび醤油ってよくあいますよね。
生タコの吸盤も大好きです。
*生タコとアボカドを食べやすいサイズにカット。
わさび・醤油・酢・ごま油でドレッシングに。

●ガーリックシュリンプやスペアリブの盛り合わせ
タヒチアンの情熱的な動きをイメージ。
紫キャベツや赤パプリカでエキゾチックに。
*下味をつけ小麦粉をまぶした海老を、
揚げたあとにガーリックとバターでソテー。
*骨付き豚肉を1時間ほど下茹でして、醤油と甘辛
ソース各種につけこみ、付け合せのパプリカと、
オーブンで10分ほど。


畑での収穫体験

子供は畑で色々なことを学びます。そこでおきる出来事は新鮮で興味津々です。
写真はシイタケの収穫を一緒に手伝ってもらった時の写真です。
原木から顔を出したシイタケを自らの目で見て、手で触れて収穫します。
なかには小ぶりなものがあり、私のパパから大きいのを取ろうねと言われると、自分の頭で考えます。
また、子供の力ではなかなかもげないシイタケもあり、どうしたら取れるか、試行錯誤します。
こうした経験の積み重ねが将来考える習慣をもった子供になるのではないかと畑で見ていて感じました。



=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月