東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




ベジタブル・デコレーション

畑で収穫したばかりの野菜や果実を大きなバスケットにデコレーションしてみました。

この時期、畑ではたくさんの栗が実をつけます。収穫も一苦労で、ひとつずつ「いが」をむいて収穫した栗は、しょいかご一杯になり、袋詰めをする作業は毎晩遅くまでかかります。

こうして収穫後にも手間をかけた栗はファーマーズマーケットやご近所からの注文で、皆様の食卓に届けられます。伊東のレストランでも、デザートに贅沢に栗を使っていただいてます。

畑では秋の収穫祭が始まります。

冬に丁寧に剪定作業を行ったので、大粒の栗が収穫できました。 色づきはじめた柿。鳥も好物のようで食べにやってきます。 冬野菜の準備。間引いた大根は味噌汁でいただきます。
うまみがぎっしりとつまりすぎて、烈果してしまったトマト。 子どもがさつまいもを掘る姿を見て、自然の大切さを実感します。 収穫したサツマイモは、さっそく天ぷらにしていただきました。
黄色い小さな花をつける落花生。11月が収穫のピークです。 花が咲いたあと、子房柄が地面にもぐり落花生の実をつけます。 太陽の光を浴びて、実もぐっと大きく育ってきました。
きゅうりは成長がとても早く、毎日収穫を楽しめます。 最近はイボイボのがないきゅうりが増えてきましたね。 味噌・味醂に半日漬け込んだゴーヤの味噌漬けは美味です。
肉厚なピーマンは、つめもの料理に最適です。 熟すと赤色になります。味がマイルドになり料理の彩りに。 黄色のアイコはトマト独特な風味がなく子どもに人気です。
野菜の中でもっとも美しい花といわれる、おくらの花。 アメリカ南部では、トマトと煮込んだガンボスープが有名ですね。 伊豆育ちの伊豆レモン。いい響きですよね。
炒め物で重宝する空芯菜。旺盛に育ってます。 モロヘイヤは、味噌汁の具や納豆とあえていただきます。 穂紫蘇は香りがいいので、刺身のツマとして使われます。




栗・かぼちゃ・さつまいも、風味豊かな食材がそろってます

秋の味覚3点セット
収穫した秋の味覚を玄関飾りに。秋の季節を演出。
スイカのゼリー
スイカを丸くくりぬき、ブルーベリーとともに。
栗の甘露煮
砂糖シロップで栗がやわらかくなるまで煮込み、1日置いて味をしみこませます。
栗の渋皮煮
みょうばんを入れ茹でてはこぼしを繰り返し、水が澄んで来たら、砂糖シロップにつけて煮ます。


伊豆は海の幸も豊富です。豪快な料理でいただきます。

金目鯛の煮付け
金目鯛を1匹まるごと甘辛く煮付けます。味がしっかりとしみこんで、ご飯がすすみます。
あわびとさざえ
まずは大きさにびっくり。刺身でいただいたり、バターでソテーしたり、海の風味を味わえます。

=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================
         






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月