東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。





急に冷え込みましたが、野菜もがんばって育ってます。

スナックエンドウ。支柱をたてて、つるを誘導させます。 芽キャベツ。小さなキャベツが鈴なりに実をつけています。 ミニカブは、色鮮やかでサラダに最適です。
ブルーベリーの畑。そろそろ準備作業が始まります。 光が木の中まで差し込むように、剪定作業を行いました。 ここから芽が出て、秋には栗が実をつけます。
寒空のなか、実がひきしまったしいたけが収穫できました。 干ししいたけをつくるための秘密兵器。農協で購入しました。 レモン・キウイでドライフルーツも作ることができます。
新鮮ブロッコリーは、シンプルに茹でただけでも味が違います。 カリフラワーは、素揚げにして塩やカレーパウダーと一緒に。 立派に太った大根。私の足の方が細い!!!
玉ねぎ にんにく エシャロット
わけぎ。これらは昨年収穫した実をタネにしました。 レモンとシロップをサイダーで割って、レモンサイダーに。 ニホンミツバチも元気に年を越しました。




クリスマスは豪快にいただきます。

ホロホロ鳥のガーリックライス詰め
ホロホロ鳥をメインに、畑で収穫したブロッコリー・セロリや、トレビス・エシャロットなどの海外野菜をぜいたくに料理しました。(旦那さんが作りました)
野菜スープ
ホロホロ鳥の骨と野菜を圧力鍋で煮込んだ、とろとろな濃厚スープが出来上がりました。


ピーマン・しいたけ・さつまいも・セロリ、畑の野菜を大事にいただく。

マンボウの刺身
伊東ではスーパーにマンボウの刺身がよく出ます。肝と一緒にいただきます。
ピーマンと油揚げの煮物
和風出汁にもピーマンはマッチします。しいたけにも味がしっかりとしみこんでおいしく。
さつまいものそぼろ煮
箸休めにぴったり。ごはんもすすみます。サツマイモの甘みがいきたレシピです。
セロリのキンピラ
セロリのシャキシャキ感がいけます。


食文化を見直す一年のはじまり

年末年始は、冬ならではのご馳走がならぶ時期ですので、食いしん坊にとってはとっても楽しみの季節です。また個人的なお付き合いが増えたり、家にひとが集まる機会も多くなり、活気や人の笑顔があふれる時期でいいですね。私も親戚が多い家に育ちましたので、こうした人が集まる場は好きですし、大切にしていきたいと思っています。
ところで最近は正月のおせち料理もさまざまで、いろいろとアレンジされた料理が家庭でもお店にも並びますね。おせち料理は、1年のはじめに食文化を見直す機会にもなり、今年1年も食を伝え、元気に過ごしていきたいと思います。

=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================
         






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月