東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




落花生やさつまいも、ハーブを使ったレシピ

ジャンボ落花生
生で茹でたものと、ドライにしたものと両方作りました。これはオーブンで時間をかけてじっくり乾燥させたもの。香ばしくて、甘さすら感じさせるよい出来です!!
落花生は収穫後、すぐに塩茹でしていただくのが絶品ですが、2週間ほど天日にさらして乾燥させてから煎っておくと保存もきくので便利です。わが家の畑では、ジャンボ落花生を育てているのですが、ずいぶんと大きな実は皆様から喜ばれます。

さつまいもとナッツ・らっきょうのサラダ
ちょっと不思議な組合せかと思われるかもしれませんが、これがまたBrilliant Combinathion♪
さつまいもはかるく素揚げします。落花生は軽く炒って香ばしくします。水菜や豆苗・レタスなど食べやすくカット。ドレッシングとしてお醤油・らっきょうの汁・レモン汁をまぜておきます。用意しておいた野菜とらっきょうをまとめ、ドレッシングであえて出来上がり♪さつまいもの甘みがらっきょうできりっと引き締まります。
じゃがいもとさつまいものハーブ揚げ
揚げ油を用意し、ローズマリー・タイムを投入し、油に香りをつけます。乱切りにしたおいも達(じゃがいも・さつまいもをこの日は使いました)を160度の低温でじっくり30分ほどかけて揚げます。
じっくり揚げるので、香りが移り素朴ながらも本格的な味に仕上がります。油から上げたら、すぐに塩を振るのがポイント。しっかりあえて♪そして、油から香り付けに使ったハーブを取り出すと、いい具合にパリパリになっているので、一緒に和えます。写真なので、香りも美味しさも伝わらないので残念っ!!
ハーブ入りのクスクスとローストビーフのサラダ
なかなか普段は口にする機会は少ないかもしれませんが、ここではクスクス(セモリナ粉からできています)を使いました。カップ1のクスクスにカップ2のお湯でクスクスをふやかします(塩もひとつまみ)ここにはミントの葉を一握りほどフードプロセッサーで砕いて、あとでクスクスと和えます。パプリカときのこを炒め塩と胡椒で味付け。クスクスは20分位でもどるので、ここでハーブとあえて彩りと味に爽やかさを加えます。
お皿に大きく盛り、その上のソテーした野菜、そしてローストビーフを♪(これは、海老でもイカでもチョリソーでもなんでもOKです)それぞれにしっかりお味がついているのですが、サルサソースなどをかけていただいても美味!!この日は、ロースとビーフのソースを使いました。ボリュームメニューの出来上がり♪


澄んだ空のもとで、冬野菜の収穫や春野菜のタネ蒔き・苗植えを行います

土から顔を出した青首大根 まっすぐで立派な大根を収穫!! 冬のねぎは料理に万能です
ほうれん草 実がつまったブロッコリー ピクルスにするのがお気に入り!
タイムは乾燥ハーブにして保存 ミントはドレッシングにGOOD 独特の苦味がおいしいルッコラ
マルチをひいて玉ねぎの苗植え スナックエンドウの虫・鳥よけに 巣箱も定期的に確認してます
栗の葉も散ると、もう冬ですね オリーブ、来年は実がなるかな ゆずの香りに癒されます
早生みかん はっさく デコポン
レモンは料理にとっても重宝 畑に咲く花々 気分を明るくしてくれます
クリスマスの飾りに 4m近い背丈の皇帝ダリア 赤く色づいたブルーベリーの葉




冬野菜は体がホカホカと温まる料理が食卓に並びます

収穫したばかりのブロッコリー
どうです?!ずっしりとしたブロッコリー。歯ごたえも甘みも充分です。料理の想像力が広がります。
イタリアンラディッシュ
色々な色、色々な形、それがイタリアらしいですね!!料理の彩りだけでなく、用途も色々!!
鳥手羽と大根の煮物
圧力鍋で仕上げました。鳥手羽は味がしみこみ易いよう、裏になる部分に数箇所切り込みをいれておきます。大根は半月切りで、共にお鍋に投入。一緒に彩りもかねてクコの実も♪味付けはシンプルにお酒と塩で。圧力鍋は、素材の味を引き出してくれるので少しの調味料でも充分な味に仕上がります。盛り付けて、最後にゆでた大根の葉を添えて♪♪
さつまいもとウインナーの炊き込みご飯
ちょっと洋風な味に仕上げた炊き込みご飯。サイコロ状にさつまいもはカット。同じくらいの大きさにウインナーもカットします。炊飯器に、といだお米と分量のお水をいれ、コンソメ、お醤油と共にスイッチオン。あとは炊飯器にお任せで♪♪
ラディッシュのソテー
ラディッシュは熱を加えても美味しくいただけます。カットしてからめん棒などでくだくと味がしみこみ易くなります。採れたてなので葉も一緒に調理しました。ラディッシュは味が淡白なので、XOジャンとお醤油と胡麻油、そして煎ったじゃことともにソテーします。香ばしい一品の出来上がり♪
青椒肉絲
カラフルに三色のピーマンを使いました。牛肉を5ミリくらいにカットして、下味をつけておくのが美味しいポイント♪♪熱いフランパンで一気に仕上げ、最後に水溶き片栗粉、ゴマ油をふります。ピーマンの歯ごたえと鮮やかな色が残るくらいで火を止めます。

お菓子づくりにも畑の野菜や果実が大活躍です。

レモン風味のパウンドケーキ
小麦粉・バター・砂糖・卵を混ぜた生地に畑で収穫してきたレモンの皮をすって焼きあげました。生地にはくるみも入れて、食感をよくしました。香りもお味もGOOD♪♪クリスマスの飾りと一緒にデコレーションしてみました。
さつまいものパウンドケーキ
さつまいもは、レンジで加熱しておきます。それを角切りとマッシュと2種用意します。今回は黒砂糖をつかいました。マッシュした方のさつまいもを先に生地に混ぜ込みます。最後に、ラム酒でふやかしておいたレーズン、角切りにしたさつまいもをさっくり混ぜ型にいれてオーブンへ!!ボリュームのある、こっくりとしたケーキの完成♪♪

=================
静岡県伊東市
菊間農園

皆様とのさまざまなご縁に感謝します。商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================
         







REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、大手自動車会社に勤務。現在は、映画関連会社で、接遇マナーの講師。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月