東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。




畑では野菜が風や寒さに耐え、成長しています。

2月は春に向けた準備の季節。春野菜のお世話や、堆肥の準備、栗の選定、ブルーベリーの植え替えなど、
地道ですが大切な仕込みをすることに時間をさきます。畑で火をたきながら過ごす時間もいいものです。

スナックエンドウ。餌の少ないこの時期に鳥に狙われないようににネットをかけます。 寒さよけとつるを誘導させるために笹の支柱をたてることで、上へ上へと伸びていきます。 寒いこの時期でも着実に育っていきます。もうしばらくするとスィートピーに似た花を咲かせます。
ブロッコリー。取れたてを茹でると、色鮮やかで美味です。。 メインの花蕾をおとすと、脇芽から小さなブロッコリーが顔を出します。 太陽があたるように、収穫がしやすいように考えながら、栗の選定を行います。
醤油と黒酢と自家製ハチミツを昆布と漬け込んだ大根で、おつまみレシピの完成です。 キャベツ。秋の種まきのタイミングが少し違うだけで、生育が大きく違ってきます。 巣箱で身を寄せ合い、寒さをしのいでいるミツバチ。この時期は、外に姿を見せることはありません。
しいたけ栽培用のほだ木です。長さを揃え、持ち運んでくるだけでも、一作業になります。 畑に埋めて寝かしていた自然薯。土から掘り起こします。 自然薯をすり、出汁とまぜ、ご飯にかけたら、とろろご飯の出来上がり。



雛飾りをより一層華やかにひきたてるつるし雛

伊豆稲取には江戸時代の頃より「つるし雛」という風習があります。
ひな祭りに、娘の成長を祈って、桃やうさぎなどの可愛らしい飾りがひな段の両脇につるされます。
赤を基調とした色彩豊かなお人形や飾りが一層華やかさを加えます。

今年も多くのご注文をいただきありがとうございました。私たちは数名で手作りしたものを販売しておりますので、お客様に時には商品発送まで3週間ほどお待ちいただくこともございました。それでも、商品が届いたお客様から、温かいお言葉(時には写真付で)をいただけたこと感謝しております。

写真は今年作成しましたつるし雛の写真になります。
生地の色や柄の様子をみながら人形を作成していきますので、1つずつオリジナルなつるし雛が出来上がります。





「さくや姫」プロジェクト 静岡に関連の深い女性160人に選ばれました。

「さくや姫」プロジェクトとは、静岡県男女共同参画課によるプロジェクトで、「静岡の女性エンパワーメントと次世代女性リーダーの創出を目指す」をテーマに、静岡に関連の深い女性160人を取材し、ホームページで公開するというものになります。

160人の中には、本年度のアカデミー賞を受賞されたジャズピアニストの上原ひろみさんなども登場されています。ちなみに「さくや姫」とは、富士山にまつられた桜の花のような女神とのことです。

今回、「伊豆美人スタイル」をご覧いただいた事務局の方からメールをいただきまして、ニホンミツバチの養蜂や野菜づくりを中心とした私どもの活動を評価いただきまして、取材をうけるはこびとなりました。

写真は、取材の時の様子になります。当日は静岡からわざわざ足を運んでいただき、畑やつるし雛の見学、取材等長時間になりましたが、とても楽しく和やかに行われ、素敵な時間が過ごせたと思います。

小林様、細谷様、ありがとうございました。

さくや姫プロジェクト http://sakuyahime.jp/
REIKO(菊間農園) http://sakuyahime.jp/?post_type=sakuyahime&p=2414




野菜ソムリエによる野菜教室 [ベジフルビューティーアドバイザーKEIKOのブログ] 

1/19日 野菜ソムリエによる『野菜教室 テーマ食材「イチゴ」』を開催しました。ご参加頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました

講座では、野菜・果物の基礎知識から、実際に野菜の摂取目標量(350g)を参加者の方に量ってもらうなど、講座の内容は盛りだくさん。皆さん、うなずいたり、真剣にメモをとられている方も多く、私の話をしっかり聞いて下さっているんだなぁと思うと本当に嬉しく思いました。

そして、イチゴのミニ知識終了後は、いよいよおまかちねのイチゴ5種類の食べ比べです。ご家庭では、中々1度に5種類は食べられないですものね。。

続きはKEIKOのブログへ


フィットネスクラブで働いていた時代の今でも頼れるお友達です。

彼がお仲間と始めたジムを見学に行ってきました。パーソナルトレーニングジムとして、麻布十番に彼のジムがあります。

なかなか同じことをやり続けることは大変なこと、でも彼は信念をもって、ずっとこの業界で努力してきた結果が、彼らのこのジムだと思い、感銘をうけました。

私も以前はパーソナルトレーナーに従事している時もありましたが、久しぶりに彼の指導のもと、少しトレーニングをしたところ、時間の経過をカラダで実感しました・・・(笑)

私もまた少しずつ始めます。良い刺激をうけました。
                REIKO

=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


リンク>>
菊間農園サイト

商品購入サイト

つるし雛紹介
ニホンミツバチ紹介

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使ったレシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

KikumaFarm


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月