東京⇔伊東の生活の中から私達が大切にして暮らしている四季が香り立つ「美人スタイル」な生活を紹介。





春のおとずれは土の中から聞こえてきます。

土から顔を出した筍。土の盛り上がりを目や足の感覚で探しますが、これが難しい。自然の環境にカラダが慣れてくると次第に見つけられるように。 鍬を使って筍を掘り出すのも一作業。筍の向きを見て掘り出します。農業歴6年目となる旦那は、毎年この作業を通して1年の成長を図るそうです。

スィートピーに似た可憐な花を咲かせるスナックエンドウ。 釣鐘状の小さな花をたくさんつけるブルーベリー。 ご近所の農家からいただいたチンゲン菜の苗を植えました。
レタスは虫に食われないように、この後ネットをかけました。 焼肉の定番サンチュ。収穫の時はバーベキューをしようかな。 ハウスでの水耕栽培技術が進歩しましたね。
細長い葉をひろげているのはエシャロット。 収穫したてを味噌とともにいただくのがおいしいですよね♪ 春になって育ってきました玉ねぎ。収穫は6月頃です。
わけぎは収穫のタイミングをむかえました。 茹でたわけぎを酢味噌とさっとあえていただきます。 力強く成長しているのはにんにくです。
じゃがいも ルバーブ 土から顔をのぞかせたアスパラ
念願のオリーブ苗を植えました!! 柑橘類の苗も取り寄せました。 栗の木には新しい葉が。
プチヴェール ほおずき クリスマスローズ
ローズマリー ミント カモミール




循環型社会をつくるということ

ニホンミツバチは花が少なくなり寒くなる11月頃から巣箱の中で冬を越します。その際、春から秋にかけて集めた蜜を食べながら身を寄せて寒さをしのぎます。ですので、秋の収穫の際は、彼らが年を無事に越せる食料は残して、その一部を収穫させていただくよう気をつけています。
ここ数年伊豆エリアでニホンミツバチの養蜂を趣味で始める方が増えて、私どもの農園に見学に来る方もございます。こうした結果でしょうか。伊豆エリアでの蜂の数がこの1・2年減ってきたように思われます。ミツバチは花や野菜の受粉など自然体系の維持において重要な役割をもちます。ミツバチについてもっと勉強をして、養蜂の意義・使命感をもって取り組んでいきたいと感じています。(下の写真は無事に年を越してくれたミツバチたちが元気に活動をはじめた写真になります。)


=================
静岡県伊東市
菊間農園

商品や取材のお問合せ、皆様からのメッセージをお待ちしています。
     ↓
kikumafarm@gmail.com
=================
         






REIKO(姉)
ヘルスケアトレーナーとして、各界の著名人への対応の経験を持つ。トレーニングのみならず、食事や心の健康といった面からもアプローチし、身体と心のバランスを常に念頭におき、「美しく生きる」が自己のテーマ。
その後、フリーライターとして活動する。健康や食に関する知識のみならず、花や日本文化への造詣も深い。
和服の着付の指導師、華道師範、フラワーアレンジメント講師等の肩書きももつ。
長きにわたり、某大手自動車会社に勤務。
東京の生活と伊東の生活をバランスよくおりまぜて、都市生活とスローライフの両方を語れる「美しい生活」のナビゲーター。



KEIKO(妹)
大手自動車会社勤務後、女性の「美と健康」をカラダ・ココロ・エネルギーのバランスを調えながら、身体の内側からケアして守りたいと考え、ベジタブル&フルーツマイスター、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
最近では、薬膳アドバイザーの資格も加わり、「美・医食同源〜美味しく・美しく・健康に〜」をコンセプトに、旬の食材(野菜・果物)+生薬、スパイス・ハーブなどをとりいれた美しく健康になる為のメニュー「美養薬膳」を提案中。
食材の性質(五性)や味(五味)などを生活者にわかりやすく説明し「食の美・健康法」を伝えています。

KEIKOのブログ:
『Miss VegeFlu』


おすすめ>>

つるし雛飾り
伊豆稲取のつるし雛
飾りを販売

ニホンミツバチ養蜂
稀少なミツバチから
採蜜する百花蜜を販売

農園レシピ

畑で収穫した野菜を
使った農園レシピ

食育活動
食の大切さや楽しさを
伝える活動

ホタルの会
ホタルが住める美しい自然環境づくり

KikumaFarm

菊間農園サイト
オンラインショップ


NEWS>>
東京ミッドタウンのミッドマーケットにニホンミツバチを出品。

静岡県男女共同参画課の「さくや姫-160人の女性-」に選出。

日本農業新聞に「はちみつマイスター」としての活動が掲載。


バックナンバー>>
2008年
4月
5月
6月
7月上

7月下
8月
9月
10月

11月
12月
2009年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月

9月
10月
11月
12月
2010年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
2011年
1月
2月
3月
4月

5月
6月
7月
8月
9月
11月
12月
2012年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月


2013年
1月
2月
4月
5月

6月
7月
8月
9月
10月
11月
2014年
1月
2月
3月
5月

6月
7月
8月
9月
11月
2015年
1月
5月
8月
11月

2016年
6月